インプラント矯正について

治療期間を短縮できるインプラント矯正とは

インプラント矯正とは

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88%e7%9f%af%e6%ad%a3インプラント矯正とは、骨にインプラントを埋め込むことで、骨(インプラント)と歯を使って矯正を行っていく治療です。インプラント矯正を行う利点としては、歯を移動させる力にあり、治療期間を短くできることが1番のメリットとなります。
また、顎のズレが大きく本来であれば外科手術を行う必要がある症例でもインプラント矯正を行うことで外科手術を回避できる事、歯茎が目立っている症例でインプラント矯正を行うことで歯を移動させると同時に歯茎も上昇させることができます。実は歯茎が目立っている症例は、でこぼこの症例よりも治療の難易度が高く、治療後に歯茎がさらに目立ってしまう事があります。
経験が豊富な矯正医は、歯茎が目立っている症例を治療する場合、治療後の歯茎の位置も考えて治療を行っております。その際、インプラント矯正を行うとより歯茎を上部に上げやすく治療期間も短縮できるメリットがあります。

当院のインプラント矯正の特徴

  • 通常1年半~2年間かかる治療期間を約3ヶ月~6ヶ月短くすることができます
  • 追加でかかる費用は、上下で約5万円となります。
  • インプラント手術も約2分~3分で終わり、手術・手術後の痛みほとんどありません。

※通常は、インプラント手術だけ別の歯科医院へ行かなければならなかったりすることもありますが、当院の院長はインプラント経験も豊富なので、院内で対応可能です。

  • 治療期間中に何かの弾みでインプラントが取れてしまっても無料で対応いたします。

インプラント矯正に使われるインプラントとは

インプラントと聞くと費用が高くなると驚かれる患者様が多くいらっしゃいますが、インプラント矯正に利用するインプラントは、歯が抜けた際に利用するインプラントとは全く別のものです。

  • インプラント矯正の費用は、上下行っても約5万円の追加でできます。
  • 手術時間も短い(約2分~3分)
  • 痛みも麻酔注射の痛みはありますが、手術・手術後の痛みはほとんどありません。
  • インプラントが口の中にあると違和感が気になるのではと心配する方もいますが、2、3日で気にならなくなる方がほとんどです。
  • 治療後にインプラントを取るときの痛みもほとんどありません。
  • 治療後のインプラント痕(あと)もほとんどわからなくなり、問題になることはありません。
    ※どこにインプラントをうっていたかわからなくなるくらいです。

「インプラント」と聞いて治療を懸念される方が非常にたくさんいらっしゃいますが、実際のインプラント矯正の説明をきちんと理解すると、追加費用上下5万円で得られるメリットはかなり大きなものになります。現に欧米や韓国では、矯正治療のほとんどがインプラント矯正で実施されております。また、経験が豊富な矯正医がインプラント矯正を行うと仕上がりも通常よりもきれいにできます。

インプラント矯正は、治療期間短縮、外科手術の回避、歯茎が目立っている症例への対応、仕上がりの計算のし易さから、今後より活用される治療方法になってくると考えています。

初診カウンセリング無料相談初診カウンセリング無料相談
Tel.0120-411-402 初診予約(無料)
Tel.0120-411-402 初診予約(無料)