それぞれの歯並びに合わせた治療方法

歯科矯正治療は、治療を受けられる患者様の年齢やお口の状態によって、治療方法が異なります。
あごの成長が期待できる子供時代には、ご自分の成長する力を利用して顎や歯に力を加えていくことで歯並びを修正することもできます。

すでに成長の終了した大人の場合には、顎に対して、歯のサイズが大きい場合には、薄く研磨してサイズを小さくすることや、小臼歯など歯を抜くという選択肢もあるでしょう。
正直なお話、治療を行う先生の所属していた大学によっても、その流派が若干ですが異なる点も否めません。
治療方法に疑問がある場合には、ご遠慮なく質問をし、ご納得いただいたうえで治療を開始することが大切です。
では、出っ歯の治療方法について例を挙げてみましょう。

続きをよむ →

初診予約 LINE

歯科矯正治療が必要な歯並びとは?

歯科矯正治療は、具体的にどのような歯並びや、程度であれば受けるべきなのでしょうか?
あまり目立たないから大丈夫と、ご本人が思っていても、実はお口の健康のためにも治すべき歯並びがあります。
もちろん、見た目の問題も大切です。ご自身の笑顔に自信を持つことができる、お子様であれば、コンプレックスを持つことなく明るく成長していけるといったメンタルの点でも、歯並びを治すことには大きなメリットがあります。
では、治療対象となる歯並びについて、簡単にご紹介しましょう。

続きをよむ →

初診予約 LINE