目立ちにくい矯正治療といえばインビザライン

歯列矯正治療をお考えの方の中には、「マウスピース矯正」というワードをご存知の方もいらっしゃるかと思います。

歯列矯正といえば、ブラケットと呼ばれる小さな粒状の装置を装着して治療するのが主流です。この治療の場合は、治療中に装置の取り外しはできません。
一方、「マウスピース矯正」の場合には、患者様ご自身で装置の着脱が可能です。今回は、「マウスピース矯正」として主流であるインビザラインについてご説明いたします。

ハリウッドセレブ御用達の歯科矯正方法

俳優や、歌手、アナウンサーといえば、デジタル放送や、4K放送の現在では、お肌の状態や口元の様子までしっかり映ってしまいます。

日本の歯科学会に参加するために来日した海外の歯科医師は、日本のTV番組を見て驚くようです。
日本は歯列矯正治療について、遅れているの?と驚く海外の歯科医師もいらっしゃいます。
なぜなら、ガタガタの歯並びや、八重歯が目立つタレントさんを、TVで目にすることが多いからです。

世界的な人気歌手のジャスティンビーバーも、以前は歯並びに自信がなかったようです。
しかし、ジャスティンビーバーは、いつの間にか歯列矯正治療を行っていました。
コンサート中に、治療用のマウスピースを外す動画が残っています。
周囲の人に気づかれることなく矯正治療をできる。それがインビザラインなのです。

インビザラインの治療方法とは

インビザラインの1番の特徴は、やはり「マウスピース矯正」と呼ばれる、透明なマウスピースの装着によって歯並びを治していくことです。

通常の矯正治療のように歯の表面に粒状の装置をつけて治療をする必要がありません。
歯科医師の指示に従い、1つのマウスピースを1~2週間使用し、その後、新しいマウスピースに変えていただきます。通院は1~3ヶ月に1度となります。
ただしインビザラインは、1日20時間以上必ずご使用頂く必要がございます。使用時間は厳守頂くことが最も重要となります。

インビザラインはどんな歯並びでも可能?

インビザラインは、新しい矯正歯科技術であることから、治療方法として選択する歯科医師も増加しているため、日々治療方法の進歩しているため適応症例が多くなってきています。
色々な歯並びの方にご使用いただける汎用性の高い治療方法です。

しかし、インビザライン治療ができないケースもございます。
○重篤な歯周病の場合、矯正治療により歯に負荷をかけるため、抜けてしまう恐れがあります。矯正治療を始める前に、歯周病の治療をお受けください。
○顎の骨格が前後もしくは左右にずれている方。
○乳歯列のお子様。
○歯並びの凸凹がひどい方はインビザラインだけでの治療は難しいケースが多いです。ワイヤー矯正を併用してインビザライン治療ができる場合があります。

インビザラインの治療の流れ

インビザラインの治療は、診療可能な歯科医院が限られています。
なぜなら、インビザラインの治療を行う為には、治療法を学ぶためのセミナーに参加し、インビザライン治療についてしっかりと学ぶ必要があるからです。

インビザライン治療開始までの流れ。
治療計画を立てる為の精密検査・CT撮影を行います。
精密検査では、お顔や口腔内の写真撮影・3Dスキャナーを用い歯型の採取をいたします。
これらのデータをもとに、治療計画を作成していきます。

お顔や口腔内の写真・歯型の3D画像データを治療計画とともに米国アライン・テクノロジー社に送信し、インビザラインを発注いたします。
その後、クリンチェックと呼ばれる3D画像による治療計画のシュミレーションをアライン・テクノロジー社とやり取りし、患者様にあったインビザラインが作成され、日本に届けられます。

アタッチメントと呼ばれる小さな突起を歯の表面に接着します。
次回ご来院いただくまでのマウスピースを複数枚お渡しいたします。
初めは10日~2週間に一度のペースで、新しいマウスピースに変えていただきます。
1日20時間以上は必ずご使用ください。
来院の頻度は2か月に1度程度。アタッチメントが外れていないか、きっちりと装着されているか等のチェックをおこない治療を進めていきます。

まとめ

歯科矯正治療をお考えで、現在いろいろと情報収集をされている患者様にとっては、「マウスピース矯正」という治療方法をご存知の方も多いかと思います。
しかし、すべての歯科矯正医が行うことができる治療方法ではありません。

インビザライン治療の特徴は、取り外し可能なマウスピースを使用することです。
取り外しができないブラケット(小さい粒上の矯正装置)を歯の表面に装着する装置とは違い、周りの人に矯正治療中であることがわかりにくいといったメリットもあります。
ハリウッドセレブも行ったインビザラインにご関心がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

初診予約 LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です