歯科矯正治療が必要な歯並びとは?

歯科矯正治療は、具体的にどのような歯並びや、程度であれば受けるべきなのでしょうか?
あまり目立たないから大丈夫と、ご本人が思っていても、実はお口の健康のためにも治すべき歯並びがあります。
もちろん、見た目の問題も大切です。ご自身の笑顔に自信を持つことができる、お子様であれば、コンプレックスを持つことなく明るく成長していけるといったメンタルの点でも、歯並びを治すことには大きなメリットがあります。
では、治療対象となる歯並びについて、簡単にご紹介しましょう。

続きをよむ →

初診予約 LINE

大人でもできる歯並び矯正

歯列矯正は、小学生や中学生の患者様が多いと思われがちです。
もちろん、乳歯から永久歯への生え変わりの時期に、歯の並び方や、受け口や出っ歯など顎の関係に修正が必要なケースなど、子供時代に必要な歯列矯正治療があります。
では、もしも子供時代に歯列矯正を受けずに、大人になり、ご自身の口元の表情に自信がない場合は、どうしたらよいでしょうか。
もちろん、大人でも歯並び矯正は可能です。

続きをよむ →

初診予約 LINE

子供の歯科矯正治療を始めるタイミング

お子様の歯の並びや、口元の印象に、何かご不安はないでしょうか?
もしかすると、ご両親のうち、いずれかがいわゆる出っ歯や受け口、八重歯があるといった、ご自身が何らかのコンプレックスがあり、お子様に遺伝するのではとお考えのご不安の方もいらっしゃるかと思います。
生涯にわたって美しく、機能的な歯並びとするためには、お子様の歯科矯正治療は、いつから開始するのがよいのでしょうか。

続きをよむ →

初診予約 LINE

歯科矯正治療はなぜ必要?

歯科矯正治療といえば、“歯並びをきれいにすること”とイメージされる方が多いのではないでしょうか。
もちろん、歯科矯正治療の効果を実感するのは、きれいに美しく並んだ歯並びの笑顔からかもしれません。

では、歯科矯正治療によって得られるのは、見た目の美しさだけでしょうか?

歯科矯正治療の効果について、“健康”の視点から考えてみたいと思います。

続きをよむ →

初診予約 LINE