部分矯正について

気になる前歯だけを短期間で治す、部分矯正
部分矯正キャッチ

topbubunkyousei_bana_pc

topbubunkyousei_bana_sp

部分矯正とは???

前歯の気になる部分だけを低価格・短期間で治す矯正治療のことを部分矯正と言います。
部分矯正で治療が可能なのは下記のような比較的軽い症状となります。

 そんなに歯並びは悪くはないけれど、少しガタガタがある
 前歯が1本だけ出ている
 少し八重歯になっている
 前歯の1、2本がねじれている
 歯と歯の間に隙間が開いている(すきっ歯)
 昔矯正をしていたけれど、後戻りをしてきた

このような症状を短期間で(8ヶ月~1年)で治す事が可能です。

歯を並べるスペースが不足している場合には、スペースを作る必要があります。
そのような場合にはストリッピングといって歯と歯の間を少しスライスし治療を行います。歯をスライスすることにより虫歯になることはありませんのでご安心ください。

部分矯正のメリット
  • 気になる部分だけを矯正治療
  • 低価格
  • 治療期間が短い
部分矯正のディメリット
  • 部分矯正で対応できない場合がある
  • 見た目のみの改善で奥歯の咬み合わせを治す事は出来ない

※部分矯正では対応できないケースもあります。そのような場合には片顎の治療、もしくは上下全体の治療になる場合があります。

部分矯正の治療費

装置を表側につけて治療をする場合(クリアブラケット)

クリア前歯1本につき3万円(税別)
前歯1~2本だけを治療する場合も最低6本の歯に装置を着ける必要がある為、治療費は18万円(税別)~となります。

写真は、上顎6本の部分矯正(18万円の症例)です。

裏側に装置を着けて治療をする場合(リンガルブラケット)

リンガル

1本につき5.5万円(税別)
前歯1~2本だけを治療する場合も最低6本の歯に装置を着ける必要がある為、治療費は33万円(税別)~となります。

写真は、裏側から上顎10本の部分矯正(50万円の症例)です。

 

マウスピース治療(アソアライナー)

 18万円(税別)~
3回分の歯型採取、6枚のアライナーは費用内に込みとなっております。
それ以降は歯型採取ごとに追加で5万円(税別)をお支払いいただきます。

片顎矯正治療費

装置を表側につけて、上顎のみ、もしくは下顎のみ治療する場合(クリアブラケット)

 34万円(税別)

装置を裏側につけて、上顎のみ、もしくは下顎のみを治療する場合(リンガルブラケット)

 65万円(税別)

ブライダル矯正

ブライダル矯正

部分矯正ホワイトニングがセットになった、矯正治療プランです。
挙式当日を最高の笑顔でお迎えいただけるよう、最短半年間で治療を行うことが可能です。

※ 部分矯正では対応できないケースもあります。そのような場合には片顎の治療、もしくは上下全体の治療になる場合があります。
※ 治療期間が半年を超えるケースもあります。

女性だけではなく、もちろん男性の方にも治療をお受けいただく事が可能ですので、お気軽にご相談ください。

治療までの流れ

STEP1:初診カウンセリング(約1時間) 

レントゲン撮影、治療内容・費用についてのご説明

STEP2:精密検査(約30分)

口腔内写真・顔面写真・歯型の採取

STEP3:診断・治療開始(約1時間)

精密検査から最短2日で診断結果をお伝えいたします。
その後、診断当日に装置を装着し治療開始となります。
最短で治療を開始したい患者様へ
初診カウンセリング時に精密検査をお受け頂くと、2日後には装置装着となります。       

※ マウスピース治療の方は、装置装着まで約3週間必要となります。

ブライダル矯正価格

矯正治療価格オフィスホワイトニング2回分となります。

装置を表側につけて治療をする場合(クリアブラケット)

1本につき3万円(税別)
前歯1~2本だけを治療する場合も最低6本の歯に装置を着ける必要があります。

治療費は20万円~(税別)となります。

裏側に装置を着けて治療をする場合(リンガルブラケット)

1本につき5.5万円(税別)
前歯1~2本だけを治療する場合も最低6本の歯に装置を着ける必要がります。

治療費は33万円~(税別)となります。

マウスピース治療(アソアライナー)

治療費は20万円~(税別)

3回分の歯型採取、6枚のアライナーは費用内に込みとなっております。
それ以降は歯型採取ごとに追加で5万円(税別)をお支払いいただきます。

部分矯正の説明

部分矯正とは部分矯正とは、一部の歯だけを動かして歯並びを改善する矯正治療ですが、歯の一部を動かして歯並びを調整するので一見簡単だと思われがちですが、実は全顎矯正(ぜんがくきょうせい)と比較すると、歯のコントロールが難しい治療になります。
部分矯正を行う場合に重要となってくるのが、①患者様が矯正治療に求める事、②実際の患者様の歯の状態 の2点となります。
矯正治療には、歯並びだけを改善する、奥歯を含めた咬み合わせを改善する、歯並びが及ぼす肩こり・頭痛などを改善するというように治療する内容に段階があります。①の患者様が矯正治療に求める事が、気になる歯の並びだけを改善したいという要望だけであれば、部分矯正は有効な治療方法となり、治療期間も約半年~1年で行う事ができます。ただ、咬み合せや全身疾患の改善までは見込めないことをご理解いただく必要があります。
また、②の実際の患者様の歯の状態によっては、気になる歯をきれいな並びにするためのスペースが無い症例があり、全体を動かさないと歯並びをきれいにできない場合があります。
その場合は、部分矯正だけでは治療が難しく、全顎矯正の治療が必要となります。

部分矯正を行う場合は、上の歯なのか下の歯なのか、奥歯なのか前歯なのかによって治療期間も異なってきます。また、ワイヤーだけでなくマウスピースを使って行うことも可能です。
部分矯正をお考えの方は、まずは当院までご相談ください。部分矯正が有効かどうかを含めた診断を行い、ご提案させていただきます。

初診カウンセリング無料相談初診カウンセリング無料相談
LINE@友だち登録LINE@友だち登録
Tel.0120-411-402 初診予約(無料)
Tel.0120-411-402 初診予約(無料) LINE@友だち登録