2018.03.12

ミニスクリュー埋入&ブラケット装着

「ホールディングアーチ慣れませんか。いいですよ!ミニスクリューにしましょうね。」

と笑いながら言ってくれる先生。優しい

 

「では、表面麻酔をしますね~」

「麻酔をしますね~」

抜歯の時と同じく、痛みナシ。

 

「上の左右2か所にスクリューを埋入していきますね。まずは右側から。」

小さな機械音と少しの振動はありますが、全く痛みナシ。

 

「ミニスクリューと歯を引っ張って、後ろに下げていくので、治療期間の軽減にもなりますよ。」

初診時に先生が言っていたのを聞いてはいたものの、ネジ・・・怖い・・・で、完全に頭から飛んでいました。

ほんと初めから、ミニスクリューを選択しておけばよかった!

 

「抜歯も終わっていることですし、今日つける予定だったブラケット、歯の表面につける粒の装置も着けちゃいますか?

といっても、全部の歯には着けませんよ。上の歯の前から3番目と5番目です。」

 

ミニスクリューを埋入してからの、ブラケット装着。

矯正治療を決めてから、少しでも早く治療を進めていきたい!と思っていたので、装着してもらうことに。

 

「装置を着ける個所の歯の表面を磨きますね。

 お薬つけますね。

 洗いますね。

 乾かしますね。

 お薬つけますね。

 では、装置を着けていきますよ。」

一つ一つ流れを全部教えてくれる。本当に皆さん丁寧&親切

 

「装置を着け終わりましたので、ワイヤーを入れますね。

 犬歯を抜歯したスペースに動かすために、少しだけゴムで引っ張りますよ。

 はい!お疲れ様でした。IMG_4269a

 いや~今日は盛りだくさんの治療でしたね。

 大変ですけど、頑張ってくださいね!」

先生、言いながら笑っている・・・。

 

犬歯を後ろに動かすための力が歯にかかるために、数日間痛みがあるとの事。

そんなの、耐えます!耐えます!

キレイな歯並びをゲットするためなら、頑張ります!!!

 

初診カウンセリング無料相談初診カウンセリング無料相談
LINE@友だち登録LINE@友だち登録
Tel.0120-411-402 初診予約(無料)
Tel.0120-411-402 初診予約(無料) LINE@友だち登録