2018.03.15

ブラケット

歯の表面につける装置、ブラケット。

30代だし・・・

女だし・・・

接客業だし・・・

う~ん、悩みだすとキリがないので

歯の表側に着ける装置を選択。

 

「表側の装置は、クリアブラケットとクリッピーの2種類があります。」と言われました。

説明によると、

クリアブラケットは透明な装置。

クリッピーはセルフライゲーションシステムと呼ばれる装置で、歯が動きやすく・歯が動くときの痛みが少ない装置。

クリッピーは歯が動きやすいので、治療期間が3~6か月短くなるとの事。

 

「装置を見比べていただくと分かるように、クリアブラケットに比べ、クリッピーの方が確かの目立ちやすいです。

でも、クリアブラケットは透明とはいえ、装置が着いていることはわかります。

それであれば、治療期間が短縮できて、痛みが少ない装置の方が良いと言われて、クリッピーを選ばれる方の方が最近は多いんですよ。」

 

なるほど!

確かに矯正をすると決めたからには、装置が着くのは当たり前。

歯の表面に装置を着ければ、目立ちにくい物であっても着いていることがわかるのは当たり前。

であれば『治療期間の短縮と痛みの軽減』そりゃ、そっちを選ぶでしょ!

clippy1

って事で、クリッピーという装置を選択しました♪

 

装置が着くと

ガム・キャラメルなど粘着性の高い物禁止。

おせんべい禁止。

果物の前歯でガブリッ、禁止。

食事、注意しなきゃ・・・。

初診カウンセリング無料相談初診カウンセリング無料相談
LINE@友だち登録LINE@友だち登録
Tel.0120-411-402 初診予約(無料)
Tel.0120-411-402 初診予約(無料) LINE@友だち登録