2018.03.19

矯正中の歯磨き

装置が着いて何が大変って

ご飯を食べれば、あっちこっちに食べ物が挟まる!絡まる!引っかかる!

 

でも、ご飯大好き💛 食欲は抑えれません!

歯並びがキレイになっても虫歯・歯周病になったら意味がないですからね!と先生にも言われているので・・・

歯みがき方法について教えてもらいました♬

 

歯ブラシは2~3種類を使い分けて

1.ブラケットや装置の周りIMG_4443

2.歯と歯茎の境目

3.歯と歯の間(装置と装置の間)

を、磨く。

 

使用する歯ブラシは

矯正用の毛足が細い歯ブラシや山型になっている歯ブラシ。

ヘッドが小さい部分磨き用歯ブラシ。

歯間ブラシ。

IMG_4444

基本的には、毎食後歯みがき。

1日1回は30分かけて歯みがき。

 

歯ブラシの使い分け・・・

30分の歯みがき・・・

いや、これは大変!!!

酔っぱらって歯みがきせずに寝ちゃったなんて、絶対できなくなる💦

ちゃんとしなければ。

 

そして

ちょっとした、裏ワザ教えてもらいました♪

「外食の時、装置に物が挟まっても歯みがきをする時間はない・・・。

 うがいをしても取れない・・・。

 そういった時は『歯間ブラシ』です!

 化粧ポーチに入れておいて、お手洗いに立った時に、歯間ブラシで装置周りに絡まっている物をチャチャッと取るんですよ!」

賢い!!!

そんな使い方があるなんて。聞いてよかった♬

 

ちなみに歯間ブラシのおすすめサイズはSかMとの事でした。

初診カウンセリング無料相談初診カウンセリング無料相談
LINE@友だち登録LINE@友だち登録
Tel.0120-411-402 初診予約(無料)
Tel.0120-411-402 初診予約(無料) LINE@友だち登録